年内最後の日暮里ATSレッスン終了!


今日は年内最後のレッスンでした。

レッスン内容は、先週に引き続きトルソーツイストとシミーステップ。

前回と同じことをしようか、それとも毎回違うムーブメントを習った方が楽しい・・・?

とレッスン準備で家で色々考えていたんですが、思い切って生徒さんに聞いてみることに。

すると揃って、「前回と同じのがいい!」と言ってもらいました。

確かに、一つのムーブメントがしっかりできるようになる方が、達成感あるもんね。

そして何より、一つ一つのクオリティをあげるのは大事です。

これは個人の好みかもしれませんが、私はクオリティはそこそこでバリエーションの多いパフォーマンスよりも、多少バリエーションは少なくてもでもクオリティの高いパフォーマンスの方が好きです。

今日のレッスンのはじめに、今までの復習も兼ねて1曲踊ったんですが、ムーブメントの数は4〜5個です。(タキシーム、アームアンジュレーション、ハンドフロレオ含む)

さすがにショーでこのバリエーションは少ないかもしれないけど、

それでも十分1曲踊ることはできます。

これはやっぱり、ATSのアート性がすごく高いからだと思う。

ここでも基本姿勢がちゃんとできているか、アームがちゃんと使えているか、

がとても重要になって来ます。練習は地味だけどね。笑

みんな繰り返し同じことやるよりも、新しいことやった方が楽しいんじゃないか、とか

色々考えてたんだけど、同じことをずーっと真剣に練習してくれてるのを見ると、

つくづくこれがATSの魔力だなーと思います。シンプルな動きこそ美しい!!

まだまだ手探りですが、これからも生徒さんが楽しみながら続けたいと思えるようなレッスンを考えていきたいです。

まだまだスタートしたばかりのレギュラークラスですが、来年も頑張っていきますので、よろしくお願いします!!


最新記事
アーカイブ

タグから検索

まだタグはありません。